利用規約
I
新規登録
 メールアドレス、パスワードを入力しPerfectADの新規登録を行います。
 入力されたメールアドレスとパスワードはログイン時に必要となります。
ログイン   
 ご登録時のメールアドレス、パスワードを入力し、管理画面へのログインを行います。

本規約の目的と適用範囲

株式会社ユーズウエー(以下「当社」という)が運営するPerfectAd(以下「本サービス」という)の広告(以下「本広告」という)の利用に関して、広告配信者(以下、「広告主」という)は、本利用規約に必ず同意頂き、ご利用下さい。
2 本規約は広告主が広告の配信をインターネットを経由して申請し、当社がそれを承諾した時点から広告の配信を終了するまで適用されるものとします。
3 本規約は、広告主の承諾を得ることなく必要に応じて変更できるものとします。 なお、他に規定が無い限りは、本規約の変更はPerfectAdサイト上に掲載された時に効力を生じるものとします。

新規申し込みと契約の成立

広告配信の利用を希望する場合は、本規約の内容を承諾した上で、当社の定める様式により、広告の配信を申し込むものとします。
2 インターネット上での広告設定が完了し、当社が承諾した時に広告配信契約が成立するものとします。 広告配信を承諾するか否かについては当社が決定権を有するものとします。

広告掲載基準

当社は次のいずれかに該当すると判断される広告については、これを配信しないものとします。

1.法律、条例、条約に違反する、もしくはその恐れがある広告。
2.公序良俗に反するもの又はそのおそれがある広告。
3.法律で禁止されている商品、無認可商品、粗悪品等の不適切な商品又はサービスを提供する広告。
4.猥褻性が高く、露出度の高い写真、イラスト、コピーが入った広告。
5.青少年の人体、精神又は教育に有害な広告。
6.宗教信仰による勢力拡大、布教活動あるいはこれらに反対する目的の広告。
7.医療、医薬品、化粧品の効能、効果、性能等について厚生労働省が承認する範囲を逸脱する広告。
8.投機、射幸心を著しくあおる広告。
9.社会秩序を乱す表現あるいはコンテンツを含む広告
10.名誉棄損、プライバシーの侵害、信用棄損、業務妨害、差別となる恐れがある広告。
11.氏名、写真、談話および商標、著作物などを無断で利用した広告。
12.内外の国家、人種、民族等の尊厳を傷つける恐れのある広告。
13.ユーザの意思に反した動きをする、または誤解を与える広告。
14.ユーザに不快感を与える恐れのある広告。
15.その他、当社が不適切と判断した広告。

広告の掲載料金および支払い方法

本サービスの利用料金は当社が別途定める通りとします。
2 広告主は弊社との間で合意した取り決めに基づき、クレジットカードによる決済手続きなどにより支払うものとします。
3 広告主から支払いを受けた広告料金は、理由の如何にかかわらず一切返還しないものとします。
4 契約期間はクレジットカードの決済が完了した日を含めて1ヶ月となります。契約期間内に契約が解約された場合でも、いったん支払われた利用料金はお返し致しません。
5 当社は、広告主への通知後、利用料金を変更することがあります。変更後の料金は当社が定めた月から有効とし、利用料金の支払いが完了しているものへの追加請求、払い戻しはいたしません。

広告の配信開始

広告主が当社規定に基づき広告の入稿を完了した後、最大1営業日で承認を行い、承認完了後広告の配信を開始します。

広告の二次利用

当社は本サービスの宣伝・普及または広告主と当社との相互利益のために広告主の広告を本サービス以外の各種メディアにおいて自由に加工し、利用ができるものとします。

損害賠償責任

広告主が本規約に違反し、不正もしくは違法な行為を行い、または情報を配信することにより、当社または第三者に損害を与えた場合は、その損害を賠償するものとします。
2 広告主と第三者の間で、広告の内容に関して紛争が発生した場合は、当該紛争は広告主とその第三者で解決するものとし、当社に損害を与えないものとします。

免責

当社が定期メンテナンスなど本サイト及び広告配信システムの運営上必要となる事由、およびシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生等、当社の責によらない事由に起因して本規約に基づく債務の全部または一部を履行できなかった場合、当社は免責されるものとします。

契約の解除

広告主が次の何れかに該当する場合、当社は広告主への催告その他何らの手続きを要することなく本契約の全部または一部を解除することができるものとします。なお、この場合、支払われた広告料金は返金いたしません。

差押え、仮差押え、仮処分、強制執行、競売、租税滞納処分、あるいは営業免許取消などの処分を受け、または特別清算、会社整理、民事再生手続、会社更生、破産等の申し立てがあったとき、その他広告主の財政状態が悪化したと当社が認めた時。
広告主または広告主の代理人、代表者もしくは従業員等が法令等に違反した場合などで、広告配信を継続することが当社または広告主の利益、信用を阻害する可能性があると当社が判断した場合。

2 広告主は、あらかじめ当社に通知していただくことにより、広告契約を解除することができます。この場合、支払われた広告料金は返金いたしません。

管轄裁判所について

本規約に定めのない事項および利用規約に関して広告主、弊社との間で問題が生じた場合には、双方で誠意を持って協議するものとします。本規約に関する訴訟については、大阪地方裁判所を第一審の専属合意裁判所とします。

守秘義務

広告主は、広告配信に関して知り得た当社または他の広告主の情報を第三者に提供、開示、漏洩してはならないものとします。
2 前項の定めは本契約終了後においても有効とします。

本利用規約の制定及び改定

本利用規約は2012年9月1日から実施します。

特定商取引法に基づく表記